美容の窓 / Beauty Knowmad

【酵素洗顔パウダー】 毎日使える?エイジングケアに効果的な使い方!

エイジングケアに余念のないkumiです!

お肌がツルツルになると評判の酵素洗顔。
実際に試してみて、その美肌効果を実感しています!

この記事では酵素洗顔パウダーの【ナールスフォーム】についてご紹介していきます。

天然パパイン配合酵素洗顔パウダー「ナールスフォーム」公式サイト

 

50歳を目前にした私たち世代の代表的な肌の悩み

 

 

エイジングケアに有効な製品はたくさんありますが、まず基本になるのは肌の土台作り。

美容液を効果的に使うために、肌の土台づくりに洗顔が大切だということは、美容に関心のある方なら誰もが知っていることですね!

良質な洗顔料で洗うことで、その後につける化粧水や美容液がお肌に浸透するのを助けます。

毎日の洗顔で使う洗顔料、みなさんはどのように選んでいますか?

店頭に並ぶ製品には保湿効果やピーリング効果といったさまざまな効果がうたわれていて、どれを選べばいいか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

私も毎回悩んでいる1人です。

毛穴の黒ずみや、くすみに効果があると友人から勧められた酵素洗顔パウダー【ナールスフォーム】を実際に使ってみました!

パウダー洗顔というと、泡立ちが悪い印象がありませんか?

【ナールスフォーム】はそんな私の印象をガラリと変えました!

キメの細かい泡で優しく洗え、一度の洗顔でツルッとしたお肌に。

鼻の頭の黒ずみも、少し改善されたように感じました。

防腐剤不使用、香料・着色料無添加で、成分は良質な石鹸を主とした5つだけというシンプル処方。

低刺激でありながら、しっかり毛穴の黒ずみを除去できる【ナールスフォーム】は、1箱30包入りで2,970円(税込み)。

少し高いように感じてしまうかもしれませんが、週に2〜3回の使用でも十分に効果あり!

1包の半分(0.5包)の使用でも泡立ちは十分でした!
2ヶ月以上たっぷり使えるので、コスパはかなりいいですね。

私は1回の使用でも効果を実感できました。

お出かけ前の美肌対策のために、常備しておきたい心強い一品です!

 

 

 

 

酵素洗顔ってどんなもの?

エイジングケアの基本となるのは、肌に負担をかけ過ぎず、定期的な角質ケアで正常なターンオーバーへ促すこと。

それがかなうのが酵素洗顔です!

酵素で古い角質を分解し、洗い流すことで毛穴のつまりや黒ずみに効果があるとされています。

酵素洗顔の種類は、大きく分けて2種類

酵素入り洗顔料と名前のつく商品に配合されている酵素は、大きく分けて2種類あります。

ひとつは皮脂分解酵素、もうひとつがタンパク質分解酵素です。

 

皮脂分解酵素の代表的なもの
  • リパーゼ
  • サンゴ酵素

 

タンパク質分解酵素の代表的なもの
  • ペプシン
  • トリプシン
  • キモトリプシン
  • エラスターゼ
  • パパイン酵素
  • パイン酵素

 

30代を過ぎたころから気になり始める毛穴の黒ずみや詰まりの原因は、おもに角栓です。
毛穴に詰まる角栓の成分は、余分な皮脂や古くなったタンパク質汚れです。

リパーゼなどの皮脂分解酵素は、角栓の皮脂を酵素の力で分解して溶かしてくれます。

パパイン酵素などのタンパク質分解酵素は、角栓のもう一方の成分であるタンパク質を分解して溶かします。

分解酵素の力で、角栓の汚れが除去しやすくなるんです。

酵素洗顔の効果

1)通常では落としきれない汚れも酵素の力で溶かし出す

 

一般的な洗顔料は、皮脂やタンパク質汚れを泡で包み込んで洗い流します。

ただ、実際には角栓は毛穴の奥深くに詰まっていて、簡単に泡で包めるような状態にはないので、毛穴の角栓をすべて洗い流すことはできません。

洗顔フォームや洗顔用石けんで洗ったあとでも、毛穴の黒ずみが残ってしまうのはこのためなんです。

しかし、酵素入り洗顔料は洗浄のしくみ自体が異なります。

酵素入り洗顔料は、皮脂やタンパク質といった毛穴に詰まった角栓を、酵素の力で分解しながら溶かして毛穴の中から取り除きます。

そのため、一般的な洗顔で落としきれなかった角栓を取り除くことができるだけでなく、肌のくすみや毛穴の黒ずみの改善にも期待できます。

キメの細かい泡で洗うことで、汚れや角栓を吸着して洗い流せるわけですね。

肌のごわつきやザラつきといった、違和感のある手触りも同時に解消できるんです。

30代以降のこのような肌の悩みを抱えている世代に人気の理由はここなんです。

2)酵素以外の成分配合で、プラスの効果が期待できる

酵素入り洗顔料には酵素のほか、さまざまな成分の配合された商品が店頭に並んでいます。
例えば、

  • 強い洗浄力をカバーするうるおい成分、保湿成分の入ったもの
  • 肌のキメを整える成分として、ビタミンC誘導体が配合されたもの
  • 徹底的な毛穴の詰まり改善のために、皮脂吸着成分をさらに配合したもの
  • 泡立てにくいパウダータイプのデメリットを改良して、泡が簡単に作れるもの

など、さまざまです。

敏感肌用のものや、毎日気軽に使用できるものもあるので、自分の肌質や肌トラブルに合わせて選んでくださいね!

エイジングケアのためには少ない回数がベスト

肌の土台づくりのために、効果がある酵素洗顔。
毎日でも使いたいところですが、、、

エイジングケアのための酵素洗顔は、少ない回数がベストなんです!

毎日の酵素洗顔はNG!

初めて使う場合、週に1〜2回、夜の使用からがベストです。

夜の洗顔としての使用する!

酵素で角栓を溶かし流してしまうと、肌のバリア機能が一時的に低下します。

もし朝の洗顔で使用した場合、バリアがないままファンデーションを塗ったり、紫外線を浴びたりと外部からの刺激を受け、かなりのダメージを肌に与えることになります。

洗顔したら、あとは寝るだけ」というタイミングで使用しましょう!

 

天然パパイン配合酵素洗顔パウダー「ナールスフォーム」を公式サイトでチェックする!

パウダータイプは泡立ちが悪い?

酵素は水分に弱いため、ほとんどの酵素入り洗顔料はパウダータイプになっています。

パウダータイプの洗顔料は、ほかの洗顔料と比べて、若干泡立ちが悪いという特徴がありますね。

パウダーを手に取る前に手を十分に濡らすようにし、顔にも十分な水分を行きわたらせておくと泡立てやすいです。

泡が少ないと酵素の力も弱くなってしまうので、しっかりと泡立てましょう。

【ナールスフォーム】は公式サイトにもあるように、1包の半分の量でも十分に泡立ちます。

泡立てにくければ、泡立てネットの使用もオススメです。

私は「泡立てネット」と「あわわ」という泡立て器を使用して泡立てました。

あっという間にモコモコの泡が出来上がりました!

泡の量は、手のひらの上に盛り上がるくらいの量感を目安にしてください。

使い方の説明書では、モコモコの泡にしなくても大丈夫とされています。

ムリに泡立てなくても効果はあるようです。

酵素洗顔のメリットとデメリット

  • 酵素で角栓を溶かし流してしまうので、肌のバリア機能が一時的に低下してしまう。
  • 洗顔直後は外部刺激を受けやすい
  • 角栓を取り除くことができる
  • 肌のくすみや毛穴の黒ずみの改善
  • 肌のごわつきやザラつきといった違和感のある手触りも同時に解消できる

ナールスフォームの口コミ

【ナールスフォーム】の口コミを@コスメで調べてみました!

肌に優しいのに、きちんとお肌の代謝を戻してくれる気がします。
だんだんとつるんとした肌になり、べたつきを感じにくくなりました。
(40代・混合肌)

 

緩めの柔らかい泡なので低刺激で、優しく洗顔できます。
ピーリング効果で肌も整い、毛穴の黒ずみも綺麗になります。
パウダータイプを使うと肌が乾燥することが多かったのですが、こちらは乾燥せずに、しっかりと洗浄でき、刺激もないです。
Tゾーンのテカりが気にならなくなったこと、毛穴の黒ずみが目だたなくなったことが、一番嬉しい効果でした。
(40代・乾燥肌)

 

敏感肌のため、酵素洗顔を使うのに勇気がいりましたが、敏感肌にも優しく、古い角質をしっかり落としてくれるナールスフォームは安心して使うことができました。
週に数回のケアで、汚れがたまりやすい小鼻やあごの汚れもすっきりします。
他のスキンケアアイテムを有効に使うためにも、おすすめなアイテムです。
(30代・乾燥肌)

 

天然パパイン配合で、良質な石けん以外の界面活性剤を一切使っていないのがいいですね。
白っぽい粉で、泡立ちが良くキメも細かいです。
洗顔後のツッパリも感じない、しっとりした洗い心地。
気になる肌の黒ずみですが、だんだん気にならなくなってきました。
洗顔後の化粧水の浸透力も良いです。
刺激も少なく、肌にやさしい洗顔料です。
(50代・普通肌)

 

口コミはとてもいい印象です。

悪い口コミは見当たりませんでした。

強いていうなら、

  • 泡立てが面倒
  • パウダーが開封時に舞う

といったところでしょうか。

敏感肌の方にも高評価なので、安心して使えそうです。

敏感肌でも安心の酵素洗顔パウダー「ナールスフォーム」

ナールスフォームをおすすめする理由

  • 原材料に防腐剤不使用、着色料・香料が配合されていない
  • 泡立ちがいい
  • パパイン酵素で不要な角質だけを取り除ける
  • 洗い上がりが突っ張らない
  • 小包装なので保管に気を使わない
  • 旅行にも携帯できる
  • コスパがいい!

 

酵素洗顔パウダー【ナールスフォーム】の原材料はいたってシンプル。

防腐剤不使用、香料・着色料無添加で、成分は良質な石鹸を主とした5つだけ。

  1. 厳選されたパーム油、ヤシ油が原料の石鹸
  2. 天然のパパイン
  3. フィッシュコラーゲン
  4. タルク
  5. シリカ

 

低刺激で優しい洗い上がりと、美肌ケアに敏感な友人の間でも高評価です!

一箱30包入りで、2,970円(税込み)の【ナールスフォーム】。

週に2回の使用で、1回の洗顔で1包使った場合でも3ヶ月以上使えます!
1包の半分の使用でも十分な泡立ちなので、さらに長く使えます。

一箱で3ヶ月以上使えるので、かなりコスパはいいですね!

ニキビに悩む、敏感肌の娘と一緒に使っています。

敏感肌にも優しい、酵素洗顔パウダー【ナールスフォーム】。

エイジングケア美容液の効果を最大限に活かすために、まずは洗顔から始めましょう!

酵素洗顔パウダーでエイジングケアを始めてみる!

 

ナールスフォームを実際に使ってみた感想

パウダー洗顔のデメリットとしてあげられる、泡立ちと保管ですが、この点はクリアしています!

小包装なので、洗面や浴室などの水回りでも安心して保管できます。

 

今回は1回で1包の半分を使ってみました。

 

まずは泡立てネットを使わずに試してみました!

 

ダマになって固まってしまい、泡立てるのはちょっと難しい感じです。

 

同梱されていたパンフレットをみると、フォーム状にして少しの泡を顔に塗布するだけでもいいとのことですが、なんとなく泡で洗いたい気分。。

 

そこで残りの半量を、泡立てネットを使って泡立ててみました。

あっという間に、モコモコ泡の出来上がり!

水で流すときも、泡切れがよかったです。

 

洗い上がりの肌はツルツル。
特に刺激も感じず、突っ張る感じもありません。

フィッシュコラーゲン配合なので、洗い上がりもしっとりしています。

一緒に使った、20代の娘はニキビに悩む敏感肌。
洗い上がりは「少しキシキシした感じ」と言っていましたが、特に刺激は感じなかったようです。

良質な石鹸を主体とした成分なので、敏感肌の娘も安心して使えそうです。

 

 

ナールスフォームの購入方法

残念ながら、実店舗での販売はありません。
通販サイトだと、@コスメや楽天、Yahooなどで購入可能なようです。

安心の返品保証のある公式サイトがおすすめ!

 

公式サイトでの購入なら、肌に合わないなどといった場合、開封・未開封を問わず、商品発送後30日間以内であれば、返品可能なので安心です!

定期購入などの縛りもなく、お試しで一回のみの購入も可能です。

  • 30日以内でも使い切った場合の返品は不可。
  • 返品の場合は、フリーダイヤル(0120-700-535)に電話をし、返品を申し出る必要がある。
  • 事前に電話の無い場合の返品は不可。

まとめ:酵素の力で洗顔し、美しい肌を取り戻しましょう!

酵素の力で毛穴に詰まったタンパク質や余分な脂質を溶かして洗い流してくれる酵素洗顔パウダーは、毛穴の黒ずみや肌のくすみに悩む私たちにとって強い味方です。

酵素入りの洗顔料といっても、配合されている酵素によって取り除けるものが異なります。

自分の肌質に合った酵素洗顔料を選んで、エイジングケアの基本となる肌作りを心がけたいですね。
  • 洗浄力が強いので、週1~2回程度のスペシャルケアとしての使用にとどめること。
  • 洗顔後は保湿化粧品や美容液で、十分な保湿を心がけること。

ポイントを抑え、黒ずみやくすみのない美肌を目指しましょう!